1. トップページ>
  2. リノベーションサービス>
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

まずはリノベの基本

リノベーションとリフォームはなにが違うの?

リノベーションとリフォームの明確な線引きはされていないのですが、弊社では"リフォーム"は、古くなったり汚れたりした部分の原状回復程度の工事を指します。
"リノベーション"とは、今のライフスタイルに適した間取りへの変更や最新設備への交換、気密性や断熱性など「性能向上を目的とした大規模改修」。
その建物の新築時よりも、さらにデザイン・安全・快適性の付加価値を付けるため、建物のレベルアップ工事をリノベーションととらえています。

リノベーション住宅は新築に比べて、どのようなメリットがあるの?

希望の立地条件や床面積(建物の広さ)、間取りなどが新築物件と比較して割安に購入できること。物件数が多いので、選択肢も多いのがメリットです。
実際に建物が存在しているので、周囲の状況や景観を把握しやすく、自分や家族が暮らしているイメージが描きやすいことが魅力といえます。
住宅街として時間を重ね、住みよい街に形成されている場合が多いので、商店や病院など暮らしに必要なものが整った街に住むことが出来ます。またご近所の方々のネットワークや町内会のシステムもすでに整っていると、防犯の面でも安心できるのが魅力のひとつです。

NEOSを見ることはできるの?

市内随所にモデルハウスがございますので、オープンハウスを毎週末開催しております。
また、お客様のご都合に合わせて個別にご案内も承っております。実際に見て触れて、ネオスを体験していただきたいと思います。
トップページのオープンハウスのご案内より、日時がご確認いただけます。

物件探しはどうやって行うの?

不動産会社が、主に中古物件や土地情報を交換するための、不動産ネットワークのひとつ「レインズ」や「アットホーム」と、弊社独自の情報網でお客様ご希望の予算・エリアで物件をお探しします。

マンションのリノベーションもできるの?

もちろん可能です。専有部分に限られますが、マンションの規則に沿った範囲での改修工事となります。お客様のご希望がかなうよう、プランをご提案させていただきます。

建物の性能

柱や梁が古いけれど耐久性は大丈夫なの?

改修工事の前に、建築士と大工が厳しく調査をし、活かせる部分は活かします。
調査の結果使えない部分は交換、またはしっかり造り直しますので、耐久性に問題なく安心してお住まいになれます。

断熱や気密の面は?

弊社の工事基準を定めており、既存のものでクリアできる場合はそのまま利用し、クリアできない場合は交換・補充をします。交換する場合は、高断熱タイプのグラスウールを使用し、部屋側には気密性を高めるべく気密シートを貼り、見えなくなる部分もしっかり工事しております。
工事中、内装工事前の断熱材の見える状態でお客様に現場見学をしていただいておりますので、確かな工事をお客様自身の目でご確認いただけます。

中古住宅だからメンテナンスの頻度が高くなるのでは?

中古住宅を素材としているからメンテナンスの頻度が高くなるというわけではありません。
リノベーション時には、建築士と大工が厳しくチェックを行っており、新築住宅と遜色ない安全性や耐久性があります。
ただ、時間が経過すればどんな住宅でも劣化していくのは新築住宅も同様です。お客様がお家に愛着をもって、定期的にメンテナンスしていただければ、その分お家の寿命が延び、長く快適にお住まいいただけます。

とても古い家。たとえば築30年の家でもリノベーションは可能なの?

可能です。これまでのメンテナンスによってお家の傷み具合は違ってきますが、安全性や断熱・気密、快適性で弊社の基準をクリアできるよう工事いたしますので、安心してお任せください。

前の住人の生活感が伝わるのが嫌なんだけれど…水回りとか、不潔じゃないの?

システムキッチン・洗面化粧台・ユニットバス・便器等の住宅設備機器は、全て一新いたしますので、気持ちよくお住まいいただけます。

プランニング・工事

間取り変更はどこまでできるの?どこまで自由に変えられるの?

もちろん間取り変更はできます。建築士とプランナーで「建築基準法上」「構造上」または生活する上で問題がないよう、ご提案いたします。

どうしても付けたいキッチンがあるのですが…

内外装材・住宅設備機器等は、弊社の標準プランをご用意しておりますが、それ以外のものも、もちろんご用意できます。
お客様のご希望のメーカーなどをご提示いただければ、お見積り・お取り寄せいたします。たとえば「カントリー風のキッチンがいいな」など、イメージをお伝えいただければ、お探しすることも可能です。

オール電化やセントラルヒーティングなど…熱源を変えることもできるの?

可能です。お見積りいたしますので、従来のガスや灯油設備の工事の場合と比較してご検討いただけます。

物件探しから引渡しまで…どのくらいの期間がかかるの?

お客様の納得できる物件が見つかってからの流れは、素材確定後のプランニング→ローン審査→契約までに約2週間。その後、工事着工からお引渡しまで、工事の規模にもよりますが1ヶ月半。約2カ月が大まかな目安となります。

ローン・資金・諸経費

住宅ローンはどこの銀行にどうやって申し込めばいいの?

弊社と提携している金融機関の中からお客さまの条件に合う銀行をお選びし、お客さまに代わって住宅ローンの必要手続きを進めさせていただきます。
又、お客さまが指定される金融機関で手続きする事も可能です。

現在の収入でいくらまで借り入れできますか?

「いくらまで借り入れできるか」ではなく、「月々いくらまでなら無理なく返済できるか」が大変重要です。弊社の住宅ローンアドバイザーがお客さまに最適な資金計画をご提案させていただきますので安心してご相談ください。

頭金なしでも住宅ローンは組めますか?

組めますが、できるだけ自己資金をご用意した上で住宅ローンを組むことをお勧めしております。
「頭金なし」や「諸経費を含めて借りられる」など様々なタイプの住宅ローンがありますが、長期固定金利タイプの場合は頭金が必要となることが多いようです。

住宅ローンに年齢制限はありますか?

あります。金融機関や住宅ローン商品の種類にもよりますが、一般的に20歳~65歳の方で あれば大丈夫です。
住宅ローンの年齢制限というのは、各金融機関が定めるローン完済時の年齢により異なってきますのでお客さまそれぞれの条件に合わせて資金計画をご提案させて頂きます。

NEOS購入費用の内訳は?

中古住宅物件価格+リノベーション工事費用+諸経費+消費税がネオスにかかる費用です。
諸経費内訳は、印紙代・固定資産税清算金・仲介手数料・登記費用・不動産取得税(土地、建物)・火災保険・銀行融資保証料・銀行融資手数料となります。
※融資保証料・手数料は住宅ローンを組む場合のみかかります

ページトップへ戻る